ディセンシアだけの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」とは?

 

ディセンシアの化粧品サエルで使われている特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」」

 

特許技術と言われてるとなんとなくすごそうとか、きっと効果が高そうなんて思ったりしますが実際ヴァイタサイクルヴェールというのはどういうものなのでしょうか?


 

ここではヴァイタサイクルヴェールが肌にどんな効果があるのものなのか、詳しく調べてみた事をお伝えします。

 

 

ヴァイタサイクルヴェールは肌の表面を保護してくれる技術

敏感肌やアトピー肌の人は刺激に弱いわけですが、何故刺激に弱いかご存知でしょうか?
それは本来肌が持っている外部からの刺激から守ってくれるバリア機能が低下していたり、機能していないせいなんです。
そのため肌は外部からのダメージを受けやすく、ピリピリと刺激を感じたり、ひどいときでは肌が炎症を起こしてしまうという事だそうです。

 

 

ヴァイタサイクルヴェールのその弱ったバリア機能の代わりに肌の表面を保護し、刺激や乾燥、ほこりなどから肌を守ってくれる技術なんだそう。
弱った肌を保護しながら美白スキンケアを行う事で繰り返しおこる肌トラブルを防止してくれます。

 

 

 

 

確かにサエルを使っていると、保湿力が抜群で朝起きた時もしっとりと保護されているような感覚がありました。
これがヴァイタサイクルヴェールの効果なのかもしれません。

 

ちなみに同じような効果は「ワセリン」でも得る事は出来るかと思います。
(特にアトピー肌の人であれば「肌の保湿剤」として一度は病院で頂いた事があるのでないでしょうか)

 

ただ、私もそうなのですが、人によってはワセリンで接触性皮膚炎などの炎症を起こしてしまう人もいます。(純度の高い「サンホワイト」でもダメでした)
また、ワセリンは「肌を保護する」効果しかありませんが、サエルの場合「肌を保護する」「潤いを閉じ込める」「炎症を抑制する」「美白する」と1つでたくさんの効果が期待出来ます。

 

 

 

ディセンシア・サエルトライアルセット